免許取得のためにバイトで節約&荒稼ぎ

私は大学一年生のとき、自動車運転免許を取得しようとしたのですが、免許取得にはキャッシュで十数万円ほどのお金が必要になります。大学に入学したばかりの当時の私は、生活の基盤ができるまでは毎月の親からの仕送りで生活していたので、銀行の通帳には1か月やっと暮らせる程度のお金しか入っていませんでした。

menkyo

しかし大学が本格的に忙しくなる前になんとか運転免許を取得しておきたかった私は、どうにか数十万円を1、2か月程度で調達する必要がありました。私が急いで始めたのがイベントスタッフのアルバイトです。このアルバイトは拘束時間が長いため、休日なんかに仕事を入れてもらうとその日一日が完全につぶれてしまう代わりに、否が応でも日給にして1万円程度は稼げるというものでした。また私は特に昼や晩をまたぐような時間帯の仕事をあえて選び、職場で提供されるお弁当にありつき食費を浮かすということもしていました。

staff

さらにだんだん現場の人と仲良くなってくると、余ったお弁当をくれることもありましたので、それらを全部持ち帰り冷凍して日常的に食べるということもしていました。仕事は基本的に休日2日と平日に1日くらいのペースで行いましたので、節約の効果もあってか、およそ2か月ほどで免許に必要なお金を調達して学校に通うことができました。

このようにお金に困ったと言っても、キャッシングでお金を借りる前に自分が出来る金策や努力はすべきだと思います。キャッシングを考えている方は一度落ち着いて自分のできることを考えてみましょう。